英語学習にはNetflix × Language Reactorのコンビが最強

学習法

学生時代にかなりの年月をかけて英語を学習しているのに、いざドラマや映画でネイティブが話す英語が耳に入ってきても何を言っているか分からなくないですか?

何を喋っているのかを文字にすると「あぁ〜そんなん知っとるわ!」ってなることが多いです。
でも、聞き取れなければ英語でのコミュニケーションはできません。

どうしてこんなことになっているのかというと日本の英語教育が英文を読むことに特化していることに原因があります。日本の英語教育がそういうシステムである以上、自分から積極的に英語を勉強していかなければコミュニケーションスキルとしての英語は身につきません。

  • 英語を聞き取れるようになりたい!
  • 英語を喋れるようになりたい!

と感じている人に対して自分で行っている英語学習をする上で役に立っているものとその勉強方法を紹介します。

ストーリーは最強の教科書

英語学習をする上で必要なのは継続することです。

分厚い単語帳を眺めているだけでは単語と例文が並んでいるだけなので単調でどうしても飽きてしまい続かないものです。

そこでおすすめなのがドラマや映画です。

ストーリーは興味をもってもらうために様々な仕掛けがされていて飽きにくいことと情報の羅列ではないため記憶に残りやすいです。

当然その中で話されている内容も頭に残りやすくなります。

加えて、実際に使われている生きている英語を学ぶことができるため非常に効果的です。

ドラマや映画が効果的とわかったところで闇雲にネットで紹介されている英語学習におすすめの作品などに飛びついて見始めるのではなく、自分が今まで吹き替えや字幕で見ていた好きな海外ドラマや映画を繰り返し見るようにするのが英語上達の近道です。

私の場合は小さい時から飽きるほど見ていた「BACK TO THE FUTURE」シリーズを繰り返しみています。

みなさんも他人が英語学習に勧めているものではなく自分が好きなドラマや映画を繰り返し見るようにしましょう。

おすすめのアドイン

繰り返し見ることは分かったけれど、ただ見るだけじゃ英語なんて身につかなくない?と感じているでしょう。

そこでおすすめなのがLanguage Reactorという基本無料のアドインです。

これはPC上でブラウザ版Netflixを見る必要があるんですが、字幕を日本語と英語の同時表示機能があったり、気になった内容をワンセンテンス毎に繰り返し聞くことができ、さらに再生スピードを0.5〜1.5倍速に変更することができます。

センテンスの中に分からない単語があるときは字幕上の単語にカーソルを置くと簡易辞書が開き、クリックすると辞書が開いて単語の発音もしてくれます。

有料版ではセンテンスのお気に入り設定もありますが、個人的にはノートに重要なセンテンスはノートに書き写すのであまり必要と感じれず無料版でも十分だと感じています。

設定方法

それでは「Language Reactor」を導入してきましょう。

導入手順
  1. ブラウザの拡張機能から「Language Reactor」と検索して追加。
  2. 追加後に拡張機能一覧で「Language Reactor」有効にする。
  3. Netflixをブラウザ版で開き、見たい映画をクリック。
  4. 音声ボタンの隣に「Language Reactor」のマークをONにすれば設定完了
画面左下にLRの表示が出現していたらOK
字幕設定手順

設定マークを押すと音声と字幕の設定があるので設定しましょう

  • Netflixオーディオ言語 英語
  • Netflix字幕言語  英語
  • 翻訳言語  日本語

手順通りに設定すれば画面下にはこのように英語と日本語のダブルで字幕が表示されます。

操作方法

キーボードのショートカットキーで気になったセンテンスを耳に慣れるまで簡単に聞くことができます。

私がよく使うショートカットキー

繰り返し再生 「S」
気になったセンテンスは何度も聞くことが上達の道です。
自分が音を拾えて発音できるまで繰り返します。

再生速度を落とす 「1」
初めは通常スピードで再生しても何を言っているのか理解できないので、0.5倍速にしてゆっくり音を聞き取ります。

おすすめの英語勉強方法

PCにLanguage Reactorを入れることができれば、あとはひたすら英語に触れましょう。
私が実践している英語勉強法をご紹介します。

日本語と英語字幕の両方表示

他の映像サービスでは一つの言語でしか字幕は表示されませんが、Language Reactorの特長である日英同時表示機能は必ず使うことをおすすめします。

たまに日本語訳が意訳しすぎていて本当にこんな意味なの?と感じる場合もありますので、そんな時はそのセンテンスにある表現を面倒臭いと感じるかと思いますがネットで検索してみましょう。辞書通りの意味を知ることができますし、苦労した方が記憶への定着度はダンチです。

文字ではなく音を拾おう

字幕に表示されている文字は英語の意味を理解することに関しては重要ですが、この英文を目で追いながらその通りに発音するのはやめましょう。

きちんとドラマや映画の役者が発している音を耳で聞いてその通りに発音できるようにひたすら練習です。そうするとこの文字の並びではこういう音で発音されているんだと気づくことに繋がり、ジャパニーズイングリッシュを脱してかっこいいネイティブっぽい発音になるきっかけになります。

例えば、、、
At allは「アットオール」ではなくよく聞くと「アロー」みたいな発音がされています。

英語がスムーズに発音できるようになると気持ちいいですよ。

センテンスとスクショはセットで記録

気になったセンテンスはノートに書き出すようにすると後から簡単に見返すことができます。

私はiPadをノートアプリを使って電子的にセンテンスを記録しています。

その際に必ずやってほしいことはセンテンスとそのドラマのワンシーンの画像はワンセットで記録しましょう。

想像してみてください。

後から見返した時にセンテンスの文章だけが羅列された文字だけのノートとセンテンスの文章とドラマのワンシーン画像がまとめられたノート。どちらの方がまた見直そうと思いますか?

断然に画像付きノートの方が見やすくてまた見たいと思いますよね。

センテンスを書き込むことに加えてそのシーンの画像もノートに貼るのは手間のかかる作業ですが、やって損なことはありません。ワンシーンの画像があることで、あのドラマのこのシーンで言っていたセンテンスだなというのも簡単に思い出すことことができます。

まとめ

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

今回はNetflixを利用して英語学習が捗るアドインとそれを使った勉強法を紹介しました。

Language ReactorはとてもおすすめのアドインなのでPCを持っていてNetflixを契約している人で英語を勉強したいなぁ〜と考えているならダウンロードしてぜひ使ってみてください。

英語学習を始めたい人にとって参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました