【生活改善】もっと服との付き合い方を変えてみませんか?

ライフスタイル

オシャレのために洋服が大量に生産されて全人類が着ることができないくらいに大量に販売されています。

皆さんの中にも衝動買してしまった服やセールで安くなっていたから購入した服でクローゼットやタンスがいっぱいじゃないでしょうか?

私も以前は服をたくさん購入しクローゼットやタンスの中にこれでもか服がギチギチに収納されていましたが、今では基本的にワンシーズンにつき3着くらいしか持たないようになってきました。

服に対する考え方を今から紹介しますので参考にしてもらえると嬉しいです。

服の制服化

服の究極の形は学生時代などで着用していた制服です。
学生時代に制服だった方は思い返してみてください。
どんなに忙しい朝でも決められた制服があれば何も考えずに秒で着替えて
足早に玄関を出て「いってきます」ができるんです。

大人になった今でも同じことをすれば
つまり、私服を決まった同じ服 制服化 してしまえば
朝の貴重な時間を有効活用できちゃうんです。

同じ服なら同時に大量の枚数を保有する必要もありません。
さらに、服を購入する時もどれを購入しようかなと迷う事もなくなります。

などなど良いこと尽くしばかりなんです。

ただし、オシャレを楽しみたいという方には
毎日同じ服しか着れない私服の制服化は
ハードルが高すぎると思います。

こういう私も毎日同じ服を着るというステージにはまだ立てていません。
そこで私から提案する次の方法を皆さんにオススメします。

服のルーティーン化

私は普段着と仕事着をそれぞれデザインが異なる服をワンシーズン各3着しかもっていません。
ただし、この最小枚数の私服を可能にするにはドラム式洗濯乾燥機が必要となります。
私の家庭では2日に一回洗濯乾燥機を回します。
乾燥もできるので雨の日など関係なく必ず洗濯が終わったらその日のうちに洗濯物を取り入れることができます。

2日分の服を洗っている間に残り1着を着て生活しています。
そうすることで我が家ではこの服のサイクルが可能になっています。

服の収納方法

服の洗濯乾燥が終わったらクローゼットか収納ボックスに直します。
その時にできる限り畳まずに収納しています。
私は以下の方法で収納しています
・トップスはハンガーに掛けるだけ
・ボトムスは軽く畳んでボックスへ

収納する際のコツとしてはもし服が残っているのなら
下記の通りの収納方法をしてください。

クローゼットの場合
・その服の右側

収納ボックスの場合
・服を横に収納しているのならその服の右側
・奥行きで収納しているのならその服の奥側

服の取り出し方

ここまでやっていただけただけたら
毎朝の服を着る際は服を左側もしくは前側から取るだけです。
何も考えずに勝手に決められた服を取るだけなので
服を選ぶために朝の貴重な時間使わず
決断という頭が疲れる行為がなくなります。


ちなみに人間が1日の内にできる決断の回数は
約10回と言われています。
服を選ぶためにこの貴重な決断回数を消費せずに朝をスタートしましょう。

私はこの服のルーティーン化を始めてから
服を着る行為に以前は服を選んだりする時間があったため
5分以上かかっていましたが
今では1〜2分程度で支度が終わっています。

ドラム式洗濯乾燥機が家にないという方も
自分の洗濯のサイクルを計算し雨の日などで衣類が乾かない可能性を
考慮に入れていただいたらワンシーズン5着くらいで
このやり方を実践できるのではないでしょうか。

皆さんにもぜひ実施していただき、
朝の貴重な時間を少しでも有効活用してもらえたらと思います。

まとめ

今回は服の個人的最適化について紹介しました。
私の考えを参考にしていただけましたら幸いです。

1 服の制服化
服の究極形だが、オシャレを楽しみたい普通の人には難しい

2 服のルーティーン化
服をクローゼットや収納ボックスへ順番に並べる。
朝の服を着る際は何も考えずに収納された服の左端もしくは前側から取っていく。
得られるメリットは以下の2つ
朝の貴重な時間を浪費しない
一日に実行できる回数が限られている貴重な決断行為が消費されない


ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました