似たり寄ったりの同じモノを必要なモノと不要なモノとで徹底分類!

セール ライフスタイル

家にはたくさんのモノがあります。
何も考えずに自分の好きなように購入していると
同じモノを買っていたということがあるかと思います。

ついつい安いからと私もまとめ買いをしてしまったことは過去に何度もあります。

他にもこれストックなかったなと思って
購入して家に帰ってみると
同じモノが既に家の中にあったという経験はあるんじゃないでしょうか。

でも、そうすると家の中がモノで溢れかえることに
繋がってしまう危険性がはらんでいるのです。

そんなことに陥らないようにするために
今回はそんな「同じモノ」に対する私の考えを紹介いたします。

同じモノでも良くないBad!なモノと持っててもいいGood!なモノがあると私は考えます。

Bad!な同じモノ

私なりにこちらは3つよくない同じモノをまとめてみました。
購入していたり、家にないか確認してみてください。

安いからという理由での大量のまとめ買い

意外とやりがちなのがこのまとめ買いではないでしょうか。
○個以上購入すると△%OFFになります。などの謳い文句に負けて買っちゃうんですよね。
おまけに家にストックが多くあると安心します。
生活必需品などが当てはまるかと思います。

まとめ買いをすると多少はお安く購入できたとしても
そのまとめ買いをした商品は家のどこかにストックする必要があります。

でも、考えてみてください。
この大量消費大量生産の社会では近くのスーパーやコンビニに行けば
生活必需品なんてすぐに買えるんです。

わざわざ家に大量にストックする必要なんてあるんでしょうか。

我が家ではこの大量のまとめ買いから卒業し、以下のように改善しました。

調味料は使用する分とストック分1個のみ保管しています。
調味料が切れるのは突然やってくるので
そのストック分をすぐ使えるようにしています。
ストック分を使用し始めたら次のストック分を買いに行くというサイクルにしています。

シャンプーや洗剤は自分たちの使用量を計算して
Amazonの定期便を利用するようにしています。
洗剤やシャンプーは大容量の詰め替えパックを買っていて
消費し切る期間が大体2ヶ月なのでその間隔に1回のペースで新しい商品が届くように設定しています。
なので、常に一個しか詰め替えパックが家にないような状況です。

お気に入り品

キャラクターグッズなどに多いと思いますが
自分が気に入ったモノは使用する用と保管用と人に布教する用と・・・
なんて複数買ったりしていませんか?

自分の体は一つしかないんです。
グッズなんて一個もあれば十分です。

人に布教したいと思った時はその時に購入してプレゼントすればいいんです。
余分なグッズは家に置かないようにしましょう。

用途が一緒

ハサミ・カッター・文房具などは家に何個もありませんか?
私からすると1Rの部屋ならそれぞれ一個だけで十分です。

広いお家に住んでいるとしてもリビングに一個と各部屋に一個ないし0個が理想です。
我が家では各部屋の移動が面倒くさいのでリビングにハサミとカッター、筆記用具が一種類ずつ
各々の部屋に同じものが一個ずつあります。
絶対に同じ用途のものが2個以上存在しないよう注意してください。

もし、1Rや広いお家のお部屋内にこれらのものが複数個あった場合は
処分して一個だけにして家をスッキリさせましょう。

Good!な同じモノ

これは同じモノだけど、いいんじゃないかなって思うものを私なりに2つ紹介します。
参考にしてもらえるとありがたいです。

日々消費する

よくない同じモノで紹介したまとめ買いですが、
まとめ買いでもいいものはあると思っています。

それは毎日消費するモノです。

毎日消費するのであれば、ちまちま一個ずつ買っていたら
在庫が切れるたびに毎日購入するのが面倒になってしまいます。
そういうモノについてはまとめ買いをすることで手間も省けます。
難点としては家の中で多少スペースを取ってしまいますが、
自分の中でこれは毎日消費する品目を絞り実践していきましょう。

ちなみに私は毎朝小分けのミックスナッツを朝食として摂取し、
通勤には500mlのペットボトルの水を持っていっています。

そのため、毎月定期的に小分けミックスナッツとペットボトルを
Amazonで一箱単位でまとめ買いしています。

同じ衣類

毎日同じ服を着ることで自分のイメージを他者に固定化するのも一つの手です。
つまり、私服の制服化を推し進めるのです。

Appleの創業者スティーブ・ジョブズも服装は黒タートルネックにジーパンでイメージを固定化していました。
さらに私服の制服化のメリットとして朝の貴重な時間にどんな服を着ようかという悩みがなくなります。
私達は一日にたくさんの選択を迫られることがありますが、
人間が一日に選択できる数は約10個と言われております。
その貴重な一個を服を選ぶことで消費するのはもったいない気がします。

ですが、現実問題オシャレをしたい方もいらっしゃるでしょうから
これを実行するのはレベルが高いと思われます。
現に私もまだそのレベルには達していません。

そこで、私がおすすめしたいのが、下着などを同じもので揃えるです。
下着だと服に比べて他人に見られることが少ないため
極論を言えば毎日同じ種類の下着を履いていても気づかれなく済むんです。

とは言っても、中には下着を彼氏や彼女に見せつけたいという方も中にはいらっしゃるでしょう笑

そんな方にオススメなのが、靴下です。
靴下は靴を履いていたら他人から見えることも少ないですし、
靴を脱いでいても他人の目線の下にあるためそんなに気づかれることはないかと思います。

同じ衣類生活を始めたいのであれば、一歩目をまずは靴下から初めてみてください。
私も靴下を全て同じ種類色で購入し、洗濯機で洗った後は畳まずにかごに入れております。
靴下を履く時はそのカゴから適当に2個取り出せば、
何も悩まずに靴下を履くことができるんです。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今回は私なりの同じモノだけどよくないモノといいモノを紹介しました。
以下にもう一度まとめてみます。

Bad!な同じモノ

  • 安いからという理由での大量のまとめ買い
  • お気に入り品
  • 用途が同じモノ

Good!な同じモノ

  • 日々消費するモノ
  • 同じ衣類

Bad!な同じモノを減らして、Good!な同じものを増やしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました