ベビーベッドは本当に必要?買わなかった私のリアルな育児体験

ライフスタイル

子供が産まれる前の準備として色々子育てグッズを揃える時に皆さん迷われているモノの一つにベビーベッドがあるのではないでしょうか?

我が家でもいくつもある子育てグッズの中でベビーベッドを購入するかどうかは相当に悩みました。
私たち夫婦で徹底的に話し合いをした結果、いらないという結論に至りました。

今回は実際にベビーベッドを買わないで乳児期の子育てをしてみた我が家の実情を紹介したいと思います。

ベビーベッドがいらないと思った理由

ベビーベッドを所有している多くの人の声を聞く限りポジティブな声がある一方でネガティブな声もありました。

ポジティブな声
  • 赤ちゃんの寝ている周りに柵があって安全
  • 高さがあるのでおむつ替えをする時の姿勢が楽になる
  • ベッドの下のスペースがオムツのストック置き場になる
ネガティブな声
  • 場所をとって部屋を圧迫する
  • 子供が成長すると荷物置き場になる
  • 使わなくなった後の処分が大変

ポジティブな意見とネガティブな意見の両方を拾い上げて我が家としてはネガティブな意見が勝ってしまい。結局は買わないという選択肢を取ることにしました。

ベビーベッド不要な子育て方法

ここからはベビーベッドがない状態でどのように子育てをしたのかを紹介します。

日中

ベビーベッドを購入しない代わりに我が家ではハイローチェアを購入しました。

ハイローチェアは本体をフルリクライニングさせれば赤ちゃんを横に寝かせることができるのはもちろんのこと成長に合わせて背面の角度を調整することができる機能を持っています。最終的にはテーブルをつけて椅子にすることもできるので産まれてから長い間使用することができます。

3ヶ月くらいまでは親である私たち夫婦が起きているときは基本的にここに赤ちゃんを寝かしていました。下にキャスターをついているので、赤ちゃんをハイローチェアに寝かせながら自由に好きな場所に移動することができます。家事をする時や親が食事をする時に移動させて常に横で子供の様子を見ることができます。また、赤ちゃんをハイローチェアに寝かせたまま、こちらは立ったままの姿勢でオムツ交換をしていたので非常に楽でした。

寝返りをし始める頃になるとハイローチェアから落ちてしまう危険があると思ったので、自分たちが注意して見られる時はハイローチェアに乗せて、それ以外の時は床や布団の上で過ごしてもらうようにしていました。

就寝時

就寝時は床に大人用のシングル布団の隣に赤ちゃん用の小さい布団を敷いて赤ちゃんを小さな布団の上で布団で寝かせて一緒に寝ていました。

寝返りができるまでは赤ちゃんは自分で動くことができないので布団で寝かしてしまうと同じ定位置で寝てもらう形になります。

これが寝返りを始めるとあっちこっち移動することになりますが、赤ちゃんが寝る周囲の環境に危険なものを置かないことと高さがあって落ちる心配があるベッドではなく床に直接布団を敷いていれば赤ちゃんの身に危険が起きることはなかったです。

結論

我が家では結局ベビーベッドを買わずに子育てをしましたが、やっぱり別になくてもいいなと感じました。

第二子が産まれたなどすでに上のこどもがいる場合は危険防止のためにあってもいいかもしれませんが、第一子の場合は特にいらないと感じました。ベビーベッドを買うのでれば、我が家のようにハイローチェア+赤ちゃん布団の組み合わせで十分に問題ないと思います。

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

今回はベビーベッドを買わないという選択をした我が家の子育て方法を紹介しました。

子育てに備えて揃えておくべきグッズ一覧などではその中にベビーベッドが入っていたので、買わなければいけないアイテムの一つなのかなと思っていました。

しかし、よくよく自分たち夫婦の中で話し合い買わないという結論を出して、子育てを一年近く行いましたが結果としてやはりいらなかったなというのが感想です。

子供を授かってベビーベッドを買うかどうか迷っている方の参考になれれば幸いです。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました