気持ちよく1日をスタート!朝散歩で身体とメンタルを整えよう!

ライフスタイル

朝の時間帯は新しい一日を迎えるにあたって、気分をリフレッシュするのに最適なタイミングです。

この朝の時間を有効に使えるかどうかがその日一日が有意義に過ごせるかどうかに関わってくるほど重要なものとなります。

朝の時間を有効活用する上で朝活が重要になってくると思いますが、そのスイッチを入れてくれるのに欠かせない朝散歩です。この朝散歩を取り入れることで朝活のスイッチを気持ちよく入れれることはもちろんのこと健康面やメンタル面に様々なメリットがあります。

今回は気持ちよく一日のスタートを切るための朝散歩について紹介します。

朝散歩がもたらす健康面への効果

朝散歩は、1日の始まりに体を動かすことができるため、健康面にも様々な効果があります。
代謝を上げることができるため、脂肪燃焼効果が期待できます。また、運動不足の解消や、筋肉の強化、血流促進なども期待できます。また、朝日を浴びることで、ビタミンDを生成することができので免疫力の向上にもつながります。

朝散歩がもたらすメンタル面への効果

朝散歩は、健康面に加えて、メンタル面にも様々な効果があります。
ストレス解消につながることが期待できます。早朝はほとんど人がいないため静かな時間に自分自身と向き合うことができ、リフレッシュ効果もあります。
また、睡眠から目覚めた体内に残っている眠気を誘うホルモンのメラトニンが朝日を浴びることによって幸せホルモンのセロトニンに切り替えることができるのも効果の一つです。

朝散歩を始めるためのポイント

時間やタイミングを決める

朝散歩は理想としては起床後すぐに行うのがベストです。
起床してトイレで用を足し、コップ一杯の水を飲んだらすぐに服を着替えて散歩に出かけましょう。これを意識せず、起床後だらだらと過ごしてしまうと朝散歩を行えずに朝を過ごしてしまうことになりかねないので、始まりが大事です。

散歩に適した服装を用意

ただ単に散歩をするだけなので、トレーニングウェアまで用意する必要は本当のことを言うとありませんが、散歩のモチベーションアップを狙うのであれば、是非とも動きやすいトレーニングウェアを着てください。靴は歩きやすいウォーキング用のシューズを履いて足が疲れないようにしましょう。
身なりを整えて心も整えるのが一番です。

スマホには触らない

朝散歩中は日中触りまくっているスマホを触らず、目に入ってくる風景や自然の音に神経を集中しましょう。スマホほど私たちの集中力を奪うものはありません。散歩中はポケットやカバンの中にしまって、散歩をすることに専念しましょう。可能であれば、散歩中は家に置いて物理的に距離を置くのもいいでしょう。
散歩が終わり家に帰ってくるまでは、スマホを触らないよう心がけてください。

考える時間を作る

朝の時間帯は人が少ないことに加えて、公園に行けば自然がたくさんあります。そんな環境の中で自分の足を使い、ただひたすら歩くという行為に専念してみてください。頭の中で勝手に思考が始まっているはずです。

さらに歩くことで血流が良くなり頭にたくさんの血液が巡っていくため頭が冴えてきます。悩んでいる人やアイデアに煮詰まっている人は散歩中の冴えた頭で思考をするととんでもない解決策やアイデアが生まれてくるかもしれません。

朝散歩を習慣化するためのコツ

普段から朝散歩を行なっていない人がいきなり習慣化するのは難しいと思いますので、
私が実践している朝散歩を習慣化するためのコツを紹介します。

自然音を聞きながら散歩する

朝散歩中は自然の音を聞きながら散歩するのが一番気持ちが落ち着きます。
しかし、都会の中にそんな自然の音が存在する場所が少ないのも事実です。
そこでYoutubeなどから自然音が聞ける動画を自分で見つけて、それを散歩中に再生してイヤホンで流すというのおすすめです。ちなみに私は川のせせらぎと小鳥の囀りが聞ける動画を聞きながら朝散歩を行なっています。

トリガーを無理やり作る

散歩のモチベーションが上がらない時は何かトリガーを作るのがおすすめです。
私の場合、小銭募金の習慣があったのでこれを上手に朝散歩と組み合わせています。
具体的には家の近くのコンビニまで行き、レジ近くの募金箱に小銭を一枚入れればミッションコンプリートです。
朝散歩に挑戦しようと考えている方は自分の中で何かトリガーがないか考えてみましょう。

歩数アプリを導入する

散歩を習慣化するもう一つのコツは歩数アプリです。今はスマホの中に大体搭載されているかもしれませんが、もしデフォルトで入っていないのであれば、アプリストアで健康維持アプリをダウンロードすると無料で使うことができます。スマホを持ち歩くことさえできれば、簡単に歩数が測れる世の中になっています。

私の場合は1日一万歩を目処に歩くことを日課にしているので、朝散歩でどれだけ歩数を稼ぐかが目標達成の勝敗の鍵を握っています。

歩数をカウントすることによって歩くこと自体に数値目標が設定できるため、散歩がゲームに近い感覚になり、生活の楽しみが一つ増えますよ。

気分が乗らない時は休む

健康のために毎日朝散歩を行うのがもちろんベストなのは言うまでもありませんが、起床後どうしても気分が乗らない時もあるでしょう。

そんな時は思い切って休んじゃいましょう!
人間ですから完璧を求めすぎても体に毒です。

しかし、習慣化するためには3日以上間隔を空けるのは厳禁です。2日間は気分がどうしても乗らなかったとしても、3日目の朝は嫌でも朝散歩に出かけましょう。いざ始めてしまえば、勝手に散歩に対するアクセルがかかって気持ちよく家に帰って来れるはずです。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます。

朝散歩は健康面やメンタル面に様々な効果があります。
朝の静かな時間を有効に使い、1日の始まりにリフレッシュ効果得ることができます。

ぜひ、朝散歩を習慣化して、健康で充実した生活を送ってみましょう。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました