【実録!】不要になったダブルベッドは一括見積もりサイトで売却できるのか?

サービス

買い替えや引っ越しなどを理由にもう使わなくなったベッドを処分する際にお金に変わるかもしれないと聞いたらとりあえず頼んでみたいと思いませんか?

小さな不用品ならフリマサイトで簡単に売れるけれど、大きな不用品は輸送の手間などを考えると例えお金に変えられたとしてもとてもじゃないけどめんどくさくてやってられない!

大きな不用品はリユース業者の一括査定に申し込めば簡単に売却できるかもしれないとの触れ込みを見て今回ダブルベッドを粗大ゴミとして処分を検討していた私は少しでもお金になることに望みをかけて一括査定サイトで申し込みをしてみました。

果たして、使用したダブルベッドはお金に変えることができたのかを紹介します。

粗大ゴミの申し込みをしようとしたら・・・

いつものように大型の家具を粗大ゴミとして処分するために地方自治体の申し込みサイトに行こうとしたところ、粗大ゴミとして出す前にリユースを検討してみてはどうか?という触れ込みを見つけました。

ダブルベッドはマットレスを含めると処分費用が5千円近くします。かなり痛い出費ですね。

処分によってお金がかかるのではなく、少しでもお金になるのであればと粗大ゴミに出す前に売却できるかどうか申込することにしました。

一括見積もりサイトに登録

今回使用したのはおいくら?という一度に複数のリユースショップに買取価格を提示してもらえるサイトにしました。

手放したいモノをサイトに登録するためには情報の入力が必要です。
大雑把にいえば以下の情報を入力する必要があります。

申し込みに必要な情報
  • 商品名・型番
  • メーカー
  • 商品状態
  • 居住地域
  • 自分の名前
  • メアド
  • 査定への回答期限

他にも入力する項目がありますが、主要な項目は以上となります。

ここでいいなと思ったのは個人情報の入力が名前とメアドの登録だけで済むところです。
余計な個人情報を他人に渡したくない方にとっては非常にいいと思います。電話番号を入力する欄はありますが、業者からかかってくるとうざいと思っているため、任意なところは非常にグッドな点だと思います。

さらに、写真を撮影できるのであれば三枚までならモノの写真をアップロードすることも可能です。

私の場合、処分予定のダブルベッドには小傷があったので、写真をアップロードする際はベッド全体の写真と傷の箇所が分かる写真の二枚をアップロードしました。

査定への回答期限についてはデフォルトの4日以内を選択しました。
それよりも短い期間(2日〜選択可能)を選ぶこともできましたが、あんまり早すぎると業者からの連絡が全然来ないだろうし、それよりも長い期間を選ぶと今度はすでに購入していた新しいベッドが届いた時に設置するスペースがなくなる恐れがあったので、ちょうどいい塩梅で設定したつもりです。
ちなみに、回答期限については登録後に一回だけ延長することも可能です。査定結果がなかなか集まらない時に延長するのも一つの手かと思います。

登録が終わったのであとはダブルベッドの査定結果の連絡が買取行者から連絡が来るのを待つだけとなりました。果たして、使用済みのダブルベッドなんて買取してくれるのでしょうか・・・

買取価格

おいくら?に登録してから2日間はなかなか連絡が来なくて半ば諦めムードでしたが、3日目にしてようやく一社だけ査定を出してくれる行者から連絡が来ました。

気になる査定結果は・・・

price_of_doublebed

なんと、0〜500円(泣

しかも、出張買取で訪問後、実際の見積もりが0円となった場合は引き取りもしてもらえないという注意書き付きでした。

その後、当初の設定した回答期限の4日が経過しましたが、結局連絡があったのはさっきの一社だけという結果に。

この査定価格を元に買取業者を家に入れて実際に買取してもらうか、はたまたお金を払って粗大ゴミとして処分するかのどっちにするかを選択するだけとなりました。

結局どうしたの?

査定回答期限を迎えた日に予定よりも早く新しいベッドが到着してしまい、処分しようとしていたダブルベッドは一刻も早く家からどかさなければならなくなりました。

買取業者に依頼するか、それとも粗大ゴミとして出すか。

結論としてはお金を払って粗大ゴミとして出すことにしました。

かかった費用は約3500円。

ベッドフレーム自体は約1500円で処分できますが、マットレスは中にコイルが入っていると急激に処分費用が上がってしまって約2000円もします。

ベッドフレームよりもマットレスの方が粗大ゴミの処分にはお金がかかってしまうことは覚えておいて損はないと思います。

では、なぜ少しでもお金になるかもしれないのに買取業者に依頼をしなかったかというとリユース業者を家に入れたとしても査定金額が0円の場合、引き取りもしてくれないことこれにつきます。

業者に正式に査定依頼を掛けた時に訪問までには日数がかかってしまい、訪問日まで家には古いベッドをそのまま家に保管しなければならず、挙げ句の果てに査定金額が0円の時は時間をかけたにも関わらずベッドは家にポツンとそのまま残されたままになってしまう可能性があります。

おまけにこういったリユース業者は一度家に入れてしまうと他にも何か売却できるものはないかと貴金属を中心にしつこく聞いてくることがあることも知っていました。

そのため、今回は業者には頼まず、手っ取り早く粗大ゴミで処分する道を選びました。

今回は残念ながら買取依頼は見送りとなってしまいましたが、今後粗大ゴミとして出す家具が発生すれば、どれくらいのお金になるかを知るために利用して行こうとは思います。

やっぱりお金を払って粗大ゴミとして出すよりも少しでもお金になるのであればそれに越したことはないですからね。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今回は不要になったダブルベッドが一括見積もりサイトを使って売却できるかどうかを紹介しました。
一括見積もりサイトを使ってもあまり反応がないということは売却できる可能性は低いのかなと感じました。
未使用品だったり使用年数が浅かったりすると話は別になるかもしれませんが、それ以外の場合は潔く粗大ゴミとしてさっさと処分することが懸命でしょう。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました