アプリ「DailyArt」で退屈な日常生活に”アート”を取り入れよう!

サービス

美術館に行ってみたいけど、なかなか行く機会がない!
手軽に家で芸術作品に触れたいなぁ〜。

今回はそんな願望を解決してくれるアプリ「DailyArt」を紹介します。

DailyArtとは

毎日一点づつ主に絵画を中心に芸術作品を配信してくれるアプリ。
Appleストア、Google play Storeのどちらでもダウンロード可能です。

‎DailyArt
‎デイリーアートは美術史が学べるNo.1アプリ。毎日、古典的名作や近現代の傑作をショート・ストーリーと一緒にご覧いただけます。あなたもアート好きのコミュニティに参加して、毎日をアートと共に過ごしてみませんか。無料です! ゴッホはなぜ自分の耳を切り落としたのか?抽象絵画を発明したのは誰?美術史から忘れられた女性画家とは...
DailyArt - あなたの毎日を芸術の欠片で潤そう! - Google Play のアプリ
世界各国の芸術との出逢いで、潤いある毎日を!



その作品に対する解説もしっかりしてくれています。
芸術作品を眺めるだけでもよし、より深くその作品について詳しく知りたければ解説を読んで作品に対する知識を蓄えて行っても良いでしょう。

課金は必須

もちろん無課金でもこのアプリは楽しむことができますが、無課金だとその日に配信された作品だけしか見ることができません。課金をすることで過去に配信された作品を全てアーカイブも見ることができるので、私は課金することをおすすめします。

課金という言葉を聞いて嫌だと毛嫌いする方もいるかもしれませんが、このアプリのいいところは毎日更新してくれるのにサブスクではなく、買い切りという点が嬉しいです。

一度500円程を支払うだけでサービスが続く限り一生素晴らしい芸術作品を手軽にデジタルデバイスで鑑賞できる生活を得られることは何にも変え難いです。

それでも、課金するなんて嫌だ!という方はAndoroid端末限定になりますが、Googleがサービスを提供している「アンケートモニター」でコツコツとGoogle Play残高を増やしていきましょう。
一回のアンケートに答えれば10〜50円相当がもらえるので、地道にやればアプリを購入することができますよ。

Google アンケート モニター - Google Play のアプリ
アンケートに答えると Play で使えるクレジットがもらえます

私もこのアンケートにひたすら答えていって溜まった残高をこのDailyArtの有料課金に使いました。

DailyArtは一般アカウントで登録が可能なので、Google Play残高で課金したとしてもApple端末で同じアカウントを使えば、iPhoneやiPadでも課金した状態になります。

活用メリット

毎日の生活に芸術を取り入れる

私は現在の毎日の朝のルーティーンにこのDailyArtを組み入れています。
朝の30秒~1分間作品をじっくり観察します。
これはいいなという作品は絵画をクリックすると解説がなくなり、絵画だけを画面いっぱいに表示することができます。

芸術作品を心ゆくまで堪能したい方はできる限り画面の大きいサイズを使った方がいいでしょう。
スマホの小さい画面とiPad12.9インチの巨大な画面では同じ作品を表示していても迫力は断然iPadが勝ちます。

知らない作品に触れることができる

私たちが学校教育の美術の授業で学ぶ芸術作品は有名な作品ばかりです。
しかし、世の中には他にもたくさんの素晴らしい作品が存在しています。
DailyArtはそんな作品たちとの出逢いを提供してくれます。

このDailyArtで初めて知ることができた作品が数多くあります。
私が気に入った作品例を一部紹介します。

作品例
  • 即興30(大砲) Wasily Kandinsky 1913年
  • 大うねり Edward Hopper 1939年
  • 無題(ドラゴン) Rabindranath Tagore 20世紀前半
気になる作品は保存できる

アプリ上で紹介される芸術作品はローカル保存することが可能です。

保存方法はiPadの場合だと作品を大画面モードにした後、ネットで画像を保存するかのように画像を長押しして「イメージを保存」で可能です。
アーカイブでもちろん作品を堪能することもできますが、気になった作品があればどんどん保存していきましょう。 

まとめ

今回は毎日芸術作品が配信されるアプリ「DailyArt」を紹介しました。
芸術に触れることで自分の中にある美的センスが養われてくるはずです。

ぜひ、生活の一部に取り入れていただき、毎日新しい芸術作品との出逢いを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました