サウナをより快適にもっと楽しめる魔法のアイテム

レビュー

みなさん、サウナを楽しんでいますか?

サウナに行った後は整ってとっても清々しい気持ちになりますよね。一般的なサウナの入り方はサウナで体全体を温めた後に水風呂に入って外気浴。これを3〜4セット繰り返すというのが良いそうです。

ちなみに私は3セットが自分の中ではベストだと思ってサウナを楽しんでいます。

サウナ後は確かに気分爽快になるんですが、サウナ中に関しては特にやることもないのでもっと瞑想や自己暗示の練習をしたいと考えています。しかし、家の近くにある大衆サウナではなぜかそれが難しいのです。

今回は大衆サウナでもっと集中してサウナを楽しみたいという人にお届けします。

サウナで集中できない理由

サウナに入って心を平穏に保とうと思ってもこれが意外と集中することができません。
なぜなら音を中心にあなたの集中力を奪っているからです。

周りの雑音や動作

多くの人が利用するためこれは致し方ないんですが、人がいるとどうしても会話や扉の開閉音、咳払いなど多くの雑音が発生します。
さらに出入りするときの動作やタオルで汗を拭く動作も目に入れば集中力が乱れる原因となります。

テレビの音

大衆サウナでは必ずと言っていいほど、設置してあるのがテレビです。
テレビは聴覚だけでなく、視覚からも情報が入ってくるためサウナでの集中を奪っていきます。

大衆サウナでのおすすめアイテム

大衆サウナでは周りの雑音や動作も集中の妨げにはなるとは思うのですが、一番の大敵はテレビにあります。
テレビは聴覚を含め、人間が外から得られる情報の大半を占める視覚に対しても情報を発信しています。

視覚は目を閉じればなんとかなるかもしれませんが、耳からテレビの情報が入ってくるとついついどんな内容なんだろうと目を開けて見てしまうことになります。サウナに入って集中したいのにテレビの情報がついつい頭に入って来てしまい、サウナで集中したいという目的が達成されることはないでしょう。

そこでおすすめなのが原始的な方法ではありますが、あのアイテムを紹介します。

耳栓

たくさんの種類の耳栓が販売されていると思いますが、サウナで使用するなら紐付きのものがおすすめです。紐付きにすることで使わない時は首にかけておけるので、失くす心配がありません。

耳栓をすることで周りの雑音についてはほぼカットされます。
テレビの音については完全にカットすることは難しいですが、気持ち80%くらいはカットされます。

耳栓をして目を閉じれば、サウナに入っている間は集中して過ごすことができますよ。
ちなみに私は外気浴を含めて、3セット全てが終わるまでは耳栓を外すことはありません。そうすることで、周りの雑音に悩まされることなく1時間近く丸々集中することができます。

まとめ

今回はサウナで快適に過ごすためのアイテム耳栓を紹介しました。

原始的なアイテムなためなんだそんなものかと思っている方もいるかもしれませんが、耳栓を使うか使わないかでサウナで過ごす時間が劇的に変わります。そして、サウナ中の不快感が減少することで、サウナ後の整うという感覚がより鮮明になるのは間違いなく、またサウナに来たいという衝動もさらに強まること間違い無いです。

サウナでもっと集中したい、サウナと瞑想を組み合わせたいという方にぜひおすすめのアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました