不動産一括査定サイト「イエウール」で自分のマンションを査定してみた結果

サービス

現在、建物を建設するための原材料費の高騰や職人の人件費高騰、人手不足などが相まって、新築物件は建設しずらく、建設できたとしても価格はかなり高騰しているらしいです。それに連動して中古物件価格は高騰しているようです。

こんな話を聞いたら数年前に購入した自分のマンションが実際に今どれくらいで売れるのかを知りたくなってしまったため、興味本位で一括査定サイトイエウールを使って複数の不動産屋から査定を出してもらいました。

この記事を読むことで一括査定サイトを利用したらどのような流れになるのか、2023年現在の中古マンションの市場動向を知ることができるでしょう。

一括査定サイトを利用してみた

私が利用したのはイエウールという一括サイトでした。これを利用した理由は特になく、ただ単に検索結果で上位に表示されたからというだけです。このサイトでは自分の持っている不動産の情報をチャット形式で答えて行くだけで簡単に査定を依頼することができるのでとっても楽チンでした。

聞かれた内容は以下の通りで出てきた質問にひたすら答えていけばいいだけです。

聞かれる主な内容
  • 売却検討の不動産の種類
  • 不動産の地域
  • 売却検討時期
  • 築年数
  • 間取り
  • バルコニーの向き
  • 角部屋か否か
  • 接面の道路は公道か私道か
  • 売却方法による売却価格の変動を知りたいか

これらの質問に答えていくと自分が持っている不動産の正確な住所と所有している不動産の魅力を入力します。そして最後に自分の名前と連絡先(電話番号とメールアドレス)を入力して、連絡可能な曜日と時間帯を伝えれば完了です。全て回答するにしても5分もかかりませんでした。完了したらあとは不動産屋から個別に連絡を待つだけです。私の所有不動産物件では近隣の3件の不動産屋から連絡が来るということが事前に知らされました。

査定結果の連絡

私は見積もり登録の際に連絡可能な日時を休日の午後と入力したのだが、平日の夕方くらいに登録が終わってから15分も経たないうちに見知らぬ番号から電話がかかってきました。恐る恐る出てみるとあらかじめ連絡が来ると言われていた不動産屋の内の一社でした。登録時に入力する連絡可能な日時はあまり意味を持たないのだな〜としみじみと感じてしまいました。

その後も翌日も平日でしたが、残りの二件の不動産屋からも連絡が来て、見積り額を机上査定にて伝えていただけました。私がやりとりした不動産屋の中には電話で本人確認が終了したあと、メールで査定額を案内しますと言ってくれるところもあったので、なるべく電話で話すのが苦手な人にとっても、挨拶程度さえ終えれば査定がメールで知れるのはとても便利だと思いました。

そんなこんなで三件の不動産屋から査定が集まった結果、その金額には大きな開きがありました。
一番低い査定額と一番高い査定額の差はマンション購入時の価格の15%ほども開きが出ていたのです。例えば、3000万円で購入した不動産であれば、机上査定の段階で450万円も開きがあるということです。不動産を売却するのであれば、電話でのやり取りだけでなく、対面して営業マンの営業力やプレゼン力が重要と思っていたので、この3社の中から一番低い査定を出したところを除外した一番査定額が高いところと真ん中の査定額を出した2社と実際に会ってみることにしました。

不動産屋との対面でのやり取り

一社目

こちらの業者には不動産の店舗が家の近くだったので、私が直接足を運んで営業マンからお話を伺いました。不動産売却に関する一般的な説明(媒介契約・売却時にかかる費用)に加えて、周辺の似たような不動産物件の売却相場に関する説明を丁寧に受けました。

不動産売却に関する情報はあらかじめYoutubeで一通り予習していたので、一番気になるのは囲い込みや両手仲介だったのだが、営業からはそのような話は一切なく、こちらから質問すると担当営業では答えられずにその上司が出てきて一応は説明をしてくれる感じの対応だった。

こちらが不動産売却を本当にするかどうか分からないと言っているにも関わらず、このままウチと契約しましょうとしつこかったり、一般媒介契約ではなく専属媒介契約をしきりに勧めてくることに少し嫌悪感を感じてしまったというのが正直なところだ。

二社目

こちらは家から少し距離があったので、訪問してもらうことにした。ちなみに所有する不動産物件に一番高い査定を出してくれたところだったので、その根拠もきちんと説明してくれるのかが一番の関心ごとだった。全ての部屋を一通り見てもらってから不動産売却に関する一般的な説明(媒介契約・売却時にかかる費用)に加えて、周辺の似たような不動産物件の売却相場の説明を受けた。ここまでだったら一社目と変わりのないのだが、さらにここの業者の凄いところはきちんと理論立てて持ち家の売却査定価格の根拠を説明してくれたところだ。査定価格の根拠がなければ売主と買主が納得して契約することは絶対にできないと思っていたので、非常に信頼のおける営業マンだなと感じた。

おまけに、絶対に売却を勧めるわけではなく、きちんと納得した上で売り出しを決めてほしいという姿勢や媒介契約に関しても専属媒介契約に拘らず、どんな媒介契約でもいいですよ提案してくれたのだ。極め付けは、向こうから囲い込みなどの悪しき不動産の慣例などの話をして、そんなことは絶対に行いませんという不動産業者に対する不安要素を自ら話してくれたところだ。こういったことに対して好印象を受けた。

結論

ネットでは3社から査定をもらって、その中で二社と直接会うことを選んだわけだが、二社だけでもこれだけ対応の違いが出ることがわかった。

自分としては自分の不動産を売却するのであれば、二社目にお願いしようと感じた。

不動産を売却する時は営業マンの人柄が重要だと言われている。もし、不動産売却を検討しているのであれば、不動産会社名で売却先を選ぶのではなく、ぜひ、直接営業マンと対話してそれを見極める必要があると実感した。

イエウールを利用して良かったこと

相見積もりの重要性

物やサービスを購入するときはもちろんだが、物を売却するときも相見積もりは重要だと気付かされた。

今回一括査定サイトを利用したので、自分のマンションの価値を複数社からもらうことができ、その金額の開きには少し驚いている。もし、自分の不動産を一番査定の低い一社だけに売却をお願いしていたとしたら、数百万の利益を失っていたかもしれないと思うとゾッとする。

不動産は高額な資産であるため、ちょっと額が違うだけでも自分のところに入ってくるお金が全然変わったものになってくる。誰しも自分の資産を高く売りたいと思うのが本音ではないだろうか。自分の不動産を過小評価してくるところに任せてはダメだし、不動産屋が提示してきた査定額が市場相場と大きく乖離した金額になっていないかを見極めることも重要です。

近隣不動産の対応

一括査定サイトに申し込むと自分の地域周辺の不動産屋が選定され、厳選された複数業社から連絡が来ることとなります。中にはメールで連絡してくれるところもありますが、ほとんどの業者から電話がかかってくることになるでしょう。私の場合だと3社中1社のみがメールで机上査定を送ってきてくれて、二社が電話で机上査定を出してくれました。また、電話対応する中でそこで机上査定をすぐに言ってくれるところとこちらから言わないとなかなか言ってくれないところなど対応もまちまちです。

また、実際に直接会ってみないと対応してくれる営業担当の方の熱心さや対応力などはわかりません。一括査定サイトを申し込まなかった場合、直接近くの不動産屋一社に出向き、お願いしてしまうとその不動産屋からの対応の仕方や査定額が当たり前だと思ってしまう危険性もあります。

その点で、近隣の複数不動産屋を自分で比較することができ、どこがいいのかを見極めることができるので利用して本当に良かったと思います。

現在の保有不動産の価格

一括査定サイトに申し込んだ一番の目的がここにあり、利用して一番良かったと思うことです。

自分の所有する不動産が資産なのか負債なのかを知ることはとっても重要。自分の中では売却後にローンが残ってしまえば負債であり、ローンが一円も残らなければ資産と考えています。

今回、査定に出した結果としては売却したとしても複数社の査定平均額からしてもローンは残らなそうなので、うまくいけば資産になることがわかりました。何らかの理由で自分の不動産を売却せざるを得ない状況に陥った時に自分のマンションがローン残高が残るのか残らないかがあらかじめ分かっているのは自分の精神安定にもいいことだと思っています。

2023年の今は建築資材が高騰傾向にあり、新築の価格が高額になっている影響で中古市場も上昇傾向にあるため、この結果が生まれたかもしれません。今後の市場動向によっては将来的にはまた結果が違ったものとなるかもしれませんが、とりあえずは一安心と言ったところです。

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

今回は不動産一括査定サイト「イエウール」を利用してみて自分の不動産の査定をお願いしてみた結果をお伝えしました。自分の所有する不動産の価値を知ることはとっても重要なことは言うまでもありませんし、その査定をたった一回の登録だけで複数社からもらえるのは時間の短縮にもなりますので、とても便利なサービスだったいうのは間違いありません。

私の場合は、査定額が思いの外良かったので、市場が変動しない限り、しばらくは安心してこれからも生活できますし、いざとなれば売却すればなんとかなる!というふうに精神を落ち着かせることにも繋がりました。これから本当に不動産を売却するのかしないのかは市場動向や自分の生活環境によって最終決定をしたいと思っています。

あなたも自分の持っている不動産がいくらで売れるのかを調べるのに不動産一括査定サイト「イエウール」一度利用してみてはどうでしょうか?

連絡先などの個人情報をある程度提供しなければならないので、少し抵抗はあるかもしれませんが、自分の所有している不動産が資産なのか負債なのかを知るきっかけを持つことはとても重要なことだと思いますよ。

一括査定サイトを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました