ズボラでも問題無し!やりたいことが自然と習慣になっちゃう4つの法則

ライフスタイル

「気がついたらダラダラと過ごしてしまう。」

「やろうと決意したことがなかなかできない。」

「今日からは絶対にやってやろう!」と思い立って根気強く決心したものの、数日続けばいい方で、「三日坊主で終わってしまった・・・」
そんなことに思いあたる節はないだろうか。

自分のやりたいことを思い描いていてもそれを実行に移すのは本当に難しいですよね。私たち人間は気づけば楽をしたい生き物とも言われているので仕方のないことかもしれません。

しかし、そんな続かない意志の弱いあなたでもやりたいことを一度習慣化してしまえば、あっという間に三日経ち、気づけば十日・・・まさかの1ヶ月、一年と続くことができます。

かくいう三日坊主で何事も続かなかった私も習慣化によっていろいろなことが続いています。

今回は私が実践している習慣化のコツをご紹介します。

何かをトリガーにして始める

一番重要な習慣化のコツは何かをきっかけにして始めるということです。

何か些細な事でもいいんです。皆さんも朝起きるというトリガーをきっかけにトイレに行ったり、顔を洗ったりしているのではないでしょうか。そういう行動をバネに他のことを始めてみるのが一番です。

私の場合は起床してコップ一杯の水を飲むというトリガーをきっかけに日記を書くという習慣が続いています。今では何の意識もせずに水を飲んだ瞬間に「日記書かなきゃ」と体が自然に動いています。逆に日記を書かないと心が落ち着かない状態まできています。

初めは小さな一歩から

どんな習慣を始める際に言えることですが、習慣にする前の行動はほんの小さな一歩でいいんです。

  • 英単語を覚えるのは一日3個にしようとか
  • 本を読むのは一日1Pにしようとか
  • 筋トレをするのは腕立て伏せ5回だけとか

こういった些細なことからで問題ありません。
ほとんどの人は始めることすらやらないんですから行動することが重要なんです。

小さな一歩を踏み出して終えば、意外と続いちゃうものなんです。

  • 英単語だったら三つだったら物足りないから10個覚えようになったり
  • 読書だったら1P読んでいても続きが気になるから1章読んでみようだったり
  • 筋トレだったら腕立て伏せだけじゃなくてプランクも始めてみようだったり

自分の習慣にしたいと思っていることは何ですか?

それを思い描いてとりあえず自分が苦痛に感じない程度に最小単位を作ってみましょう。その作った最小単位を一週間でいいので続けてみてください。必ず何かしらの変化が自分の中で起こっているはずです。

曜日でやることを決める

習慣することにオススメなのは曜日でやることを決めることです。

毎日続くのが億劫なものであれば、毎日やらなくてもいいんです。

毎日やろうと続く熱意があれば別ですが、どうにも気が乗らないなぁ〜と思うのであれば、曜日でやることを決めましょう。

私の場合、現在並行してアラビア語とフランス語と英語の合計三つの外国語の勉強をしているのですが、毎日同じ言語を勉強するのはしんどかったので、月曜日にアラビア語、木曜日にフランス語、土日に英語をそれぞれ学習することを習慣化しています。

毎日一つの言語を勉強していた時もありましたが、だんだん自分のやる気がなくなっていることに気づき、一週間の決まった曜日にだけ一つの言語を勉強することを決めたことで、気分転換にもなり継続して外国語を学習し続けられています。

習慣A × 習慣B

一つの習慣が何の考えもなく自動的に継続できるようになってきたら、習慣化の成功です!
おめでとうございます!あなたも三日坊主を脱することができました。

しかし、それだけで喜びに浸るのはまだ早いです。その習慣に他の習慣も組み合わせてみましょう。
こうすることで習慣によってできることがどんどん増えていきますよ。

例1 習慣Aが終わったらその次に習慣B
  • 映画を見終わったら散歩をする
  • 読書が終わったら料理を作る
  • 筋トレが終わったらプロテインを飲む
習慣Aの最中に習慣B
  • 歯磨きをしている最中にスクワットをする
  • お風呂に入っている間に読書をする
  • ランニング中にオーディオブックを聴く

この習慣の組み合わせがうまくいったらさらに新しい習慣Cを付け加えてみましょう。それもうまくいけば習慣D・・・とどんどん習慣を付け加えていけば、だらしのなかった自由人間から習慣化のモンスターと成長を遂げているのは間違いありません。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今回は自分の生活に習慣を取り入れることについて紹介いたしました。
自分が挫折していたやりたいことを習慣化できそうな気がしましたか?
自分の性格や行動を変えたかったらまず習慣を変えることが手っ取り早い方法です。

まずは気楽に小さな一歩を踏み出して、自分の生活パターンにちょっとしたスパイスを加えてみてください。
「自分って意外とやればできるじゃん!」と思れば、しめたものです。
あなたはもう以前の自分とは別の人間に変化しています。

とりあえず、今回紹介した方法の自分にあってそうなものどれでもいいので、自分のやりたかったことを気軽にトライしてみてください。

それでは、また

タイトルとURLをコピーしました