【高配当株投資】Joshin株でもらった株主優待を使ってみた

ライフスタイル

関西を中心に販売店舗を構えている家電量販店Joshinをご存知だろうか?

関西地域に住んでいる方ならご存知の方も多いと思いますが、それ以外の地域の方だと馴染みがないかも知れませんね。

このJoshinの株式は現在3%近い配当をもらえるだけでなく、なんとたった1株保有するだけでJoshinで使用できる10%OFFクーポンがもらえるので非常に魅力的なんです。

今回は、このJoshinの株式優待を2023年の12月にいただいたので、使用レポをしたいと思います。

Joshin株主優待

株式の購入きっかけ

高配当株式を購入するのが目的で色々株を物色する中でたまたま購入したのがJoshinでした。

購入当時は1900円台で取引されていて年間配当が75円だったため、配当利率3.9%とかなりの高配当の部類に入っていたため購入を決意。

配当さえもらえればラッキーくらいの感じで購入していて、2023年12月の初配当をいただいた時に株主関係書類が入った封筒の中には配当金のお知らせだけではなくなんと株主優待が入っていたのです。まさに棚からぼたもちみたいな感じでした。

一株でももらえるのが魅力的

過去1単元(100株)保有で株主優待をもらった株がありました。そのため、株主優待と聞くと1単元からしかもらえないという先入観があったので、たった1株でもらえることにビックリしました。

その株主優待の内容が2,000円購入ごとに使用できる200円分の割引クーポンで、最大で5万円以上購入時に使用すると5000円分の割引ができちゃうのです。しかも、この1株株主優待が来るのがクリスマスシーズン直前ということで子供へのプレゼントを購入を考えている方にとっても非常に魅力的になるかと思います。

ちなみにこの一株での株主優待をもらうには9月末にJoshinの株主であることが条件となります。

Joshin webでも使用可能

この株主優待はJoshinの店頭で使えるだけでなく、Joshin webで使用できます。

店頭価格よりオンライン価格の方が安いのでオンラインでも使用したいところですが、使用するには一手間が必要となります。

まず、オンラインストアで注文したい商品を選んで決済画面で株主優待にチェックを入れて使用する株主優待の枚数を入力して一度決済を終わらします。その後、使用したい株主優待は簡易書留でJoshinへ郵送しなければならないのでここが面倒に思います。簡易書留で株主優待を送ってからJoshin側で到着の確認があるため、株主優待を使用しない通常注文時よりは注文した商品の到着が遅れることとなるようです。

ちなみに店頭受け取り対応商品であれば、webで注文した後店舗で商品を受け取る時に株主優待を提示するだけで割引が受けれるそうです。ネット経由するけど店頭でも安く買えるからいいなと思ったのですが、Joshin webは店舗受け取り対応商品が少なすぎて欲しい商品がほぼないような状態です。

また、Joshin web以外のJoshinが運営する楽天市場、Yahoo!ショッピングモール、au PAYマーケットでは株主優待が使用することができないので注意が必要となります。

実際に使ってみた

株主優待を使用するタイミングは本当のことを言えばJoshin webで注文して店舗受け取りが理想だったのですが、店舗受け取り対応商品で欲しい商品がなかったためその案は断念しました。

おまけにわざわざ簡易書留で送るのも超面倒だったため、初使用の今回は店舗で欲しい商品を買う。今回はこの方法に決めました。

せっかく株主優待を使うからにはできる限りお得に使いたい!その一心でどんな商品を買えばいいのか考えを巡らせ以下の結論に至りました。

結論

ほとんど値引きがされることがない定価販売が基本の商品

しかし、この結論に従うとゲーム機本体やApple製品が該当するのですが、あいにく今はどちらも欲しくなかったのです。switch本体もApple製品もたいてい持っています。

悩みに悩み、大幅な値引きがされることがないswitchのソフトと嫁が欲しがっていた高級ドライヤーに決めました。

switchソフト

購入したのが正月だったのですが、その時、2本買うごとに550円オフがやっていたため、計4本も購入してしまいました。

元値で買うと23,870円でしたが、キャンペーンと株主優待を使用することで20,570円で購入できました。

高級ドライヤー

コンパクトなドライヤーを探していたところ、独特なデザインなKINUJOのドライヤーを発見!
使用時は左右対称なT型で持ちやすく、使用後はコンパクトに折りたためるため、嫁も自分も一目惚れでした。さらにコンパクトな見た目とは違って風がとっても強い!Amazonで値段を調べると定価販売しかしてなさそうだったので、店頭で買ってもいいやと勢いで買いました。

元値33,000円でしたが、株主優待使用で30,200円で購入できました。

結局どれだけ使用できたの?

株主優待は店頭での買い物で全て使い切りることができました。
買いたいものがあれば、五万円なんてあっという間に使ってしまうのが怖いところです。

後日談

どっちもいい買い物ができたなと思って家に帰ってからよくよく調べてみると購入したKINUJOのドライヤーはAmazon以外のネットストアでは28,000円くらいで販売されていて、株主優待使わなくても安く購入できると知って少し落ち込んでしまったのは内緒です・・・

自分なりの反省点とJoshinへの要望点

今回の株主優待は何とか全て使い切り、合計5,000円の値引き特典を受けることができました。
その恩恵を受けて嬉しかった一方、自分なりの反省点とこうなって欲しいなという要望点がありますのでそれぞれ書いていきます。

反省点

今回は簡易書留が面倒という理由で店舗購入に踏み切りましたが、やっぱりJoshin webで購入した方が安く購入できたなと実感しています。

かなり安く購入できたと紹介したswitchソフトでさえも店頭よりもwebの方が一個あたり数百円程度安く販売されていましたし、おまけに店頭で受けることができた2本で550円オフキャンペーンもやっていました。高級ドライヤーKINUJOに関してはいうまでもありません・・・

次回以降に株主優待を利用するときは簡易書留で送る作業をめんどくさがらずに利用していこうと思っています。

要望点

ここからは株主優待の利用に対してこうなったらいいなぁという希望を話していきたいと思います。

ずばり、もう少しJoshin webでの店頭受け取り商品を増やして欲しい!これに尽きます。
現状は本当に対応商品が少なくて50個の商品があっても2個程度という割合。店舗での売り上げとの兼ね合いもあるのかもしれませんが、できれば、全商品が対応商品とそうなって欲しいですね。

そうなれば、いちいちJoshin web利用時のネックである簡易書留を送ることも必要なくなるので早く実装して欲しいところです。

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

今回はJoshinの株式を1株保有することでもらえる株主優待券についてレポをしました。

使用しなくてもフリマサイトでは1,500円くらいで売れるそうですが、欲しい物があるのであれば使用してしっかりとその恩恵を受けた方がいいかなと感じました。初めて使用した感想としてはもう少し使い勝手が良くなれば神優待になる気がするんですよね。
改善するそのタイミングを気長にその時を待ちたいと思います。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました