プチミニマリストが選ぶ!捨ててよかったモノランキングベスト5!

ライフスタイル

プチミニマリストになると決心してから多くのモノを処分してきました。
その中でもこれは捨てて特によかったなと思えるモノをランキング形式で紹介します。

皆さんの家にあれば、ぜひ参考にしてみてください。

第5位 服

捨ててよかったモノ第5位に選んだのは服です。
もちろん全ての服を捨てると言う意味ではありません笑
そんなことをしてしまったら裸で生活しなくちゃならないので、現在だとあり得ない話になっちゃいます。

着なくなった服や着ていたけどそこまで好きじゃない服はクローゼットや引き出しの中に眠っていませんか?
それらを徐々に減らしていくんです。
目安としては1シーズン着なかったらもう着ることはないと思い切ってゴミ箱へ
クローゼットや押し入れの中はできる限り自分が好きな一軍の服だけを揃えられるようにしましょう。

私は服を処分しまくった結果、今では各シーズン辺り3着ほどしか所有していません。
毎日の服選びにかかる時間も短縮できてオススメです。

過去に服について書いた記事です。よければ併せてお読みください。

第4位 コタツ

冬の風物詩の代表格のこたつが第4位にランクイン。

冬にこたつに入ると落ち着きますよね。
しかし、こたつは一度入ってしまうとなかなか抜け出せない悪魔的な性質を持っています。私も所有していたときは一度入ってしまうとその中でダラダラしてしまったり、時にはそのまま寝てしまって朝を迎えることもありました。

そんな自堕落な元凶を取り除くべく、思い切って処分に踏み切りました。

コタツに占有されていた部屋もスッキリして、冬にダラダラしてしまう時間も少なくなりました。

過去のコタツについて書いた記事です。もしよろしければ併せてご覧ください。

第3位 CD & DVD

第3位は今や過去の遺物に近い音楽映像メディア達。

各社サブスクサービスによりスマホで手軽に音楽や映画を楽しめることができることになったので、これらのメディアの出番はほとんど訪れなくなりました

昔は収集癖があったのでお気に入りのアーティストのCDや映画のDVDたくさんコレクションしていたんですが、これらがサブスクに登場することが決まったタイミングで処分することを思い立ちました。

購入した時の思い出や結構苦労して集めた限定物もあったので本当に処分することを迷いましたが、自分にムチを打って大量のCD & DVDを近くのブックオフへ持ち込みを決意。

思い出達は二束三文にしかなりませんでしたが、もう利用することもないものをずっと家に置いておくよりかはいいんだと自分の中で言い聞かせ別れを告げました。

家から無くなってからもサブスクで楽しめるので、特に処分しなければよかったと後悔することはありませんでした。

第2位 ラグ・カーペット


我が家の床はフローリングなんですが、冬先は足元が冷たいのと無機質な感じがするため、それらを解消するためにラグ・カーペットを敷いていました。
そんなラグ・カーペットが第2位となりました。

確かにラグ・カーペットによってフローリングでは得られない気持ちよさを感じることはできてよかったんですが、掃除する時がとても大変でした。

使用していたロボット掃除機はラグの上は頑張って綺麗にしてくれるんですが、ラグの床との設置面とラグが置かれているフローリングもだんだん汚れてくるので適度に掃除する必要があります。おまけに何か液体をこぼすなどして汚れがついてしまったら染み抜き作業がとても大変です。フローリングは余程のない限り、サッと拭いて終わりです。それに一年に一度くらいは全体的に綺麗にするために洗濯機で洗う必要もあります。

これらの作業が煩わしくなってきたため、家にあったラグ・カーペットは全て処分しました。

処分した後は、フローリングに直に座る時には座布団をその都度敷き、さらに足元の冷たさに関してはスリッパを履くことにしています。こうすることで、フローリングの床の硬さと冷たさに対応しています。

第1位 健康器具

運動不足や体の疲労を解消するために購入した健康器具が堂々の第一位です。
直近処分したものが二つあるのでそれぞれ紹介いたします。

エアロマグネティックバイク

運動グッズは購入した最初の1ヶ月くらいは毎回続くんですが、だんだんやらなくなって結局はタンスの肥やし状態になってしまうことがザラに・・・

最近ですとコロナ禍の足の筋力不足を解消するためにエアロマグネティックバイクを購入しました。やはり購入当初はやる気に満ち溢れているため一日30分を目安に足を動かしまくっていました。これがいい運動になって汗もかくんですが、ひたすら足しか動かさないため、だんだん飽きてくるんですね。そして、1ヶ月もするといつものサボり癖が出てきてしまって案の定やらなくなってしまうことに。

作業が短調だと飽きてしまうと思った私は風景を楽しみながら外の空気を楽しめて足を動かすことができる早朝と夕方の散歩を始めることにしました。

これがちょうどいい気分転換にもなり楽しいです。

あれだけサボり癖があった私も散歩の習慣を始めてからはほぼ毎日続くようになり、今では散歩をしない日は気持ちが悪いくらいになりました。

この気分転換にもなる運動習慣の散歩が続いたので、もう利用することはないだろうとエアロマグネティックバイクは処分することにしました。

簡易マッサージチェア

日頃のデスクワークによる疲労で体がバキバキなので、購入したマッサージチェア。

購入の際に色々検討した結果、本格的なマッサージチェアは場所も取るので、持ち運びが可能な椅子に置くタイプの簡易式マッサージチェアを購入することに。

簡易式マッサージチェアはその本体の大きさとは比べ物にならないくらい体のコリをほぐしてくれる優れものです。

ただし、椅子に常に置くにはデカすぎるためマッサージの度に毎回マッサージチェアを設置する必要があります。

お察しの通り、毎回マッサージをする度にこの設置するアクショがだんだん面倒になってきます。そして、次第にマッサージチェアを利用しなくなってしまったので思い切って処分しました。

今ではその後に購入したマッサージガンでお手軽にコリの部分をほぐしています。


また、どうしても大きなコリをほぐしてもらいたい時はお金はかかりますが一回5000円くらいの人にマッサージを施術してもらうか、ショッピングモールなどに導入されている本格的なマッサージチェアで体全体をマッサージしてもらうことにしています。

家にマッサージチェアを置いてたまにしか使わないのに家の収納を圧迫するよりかはラーニングコストはかかりますがこちらの方が理にかなっているかなと最近では思っています。

まとめ

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

今回はプチミニマリストを目指す私がこれまで処分したモノでこれは処分してよかったと思えるものを5つ紹介しました。

この中には皆さんが使っていないモノや捨てるかどうか迷っているモノがあったんじゃないでしょうか。

これを機に思い切って断捨離をして、家の中をスッキリさせてみませんか。

皆様の参考になれれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました