さらば、欲望!抑えられない物欲から抜け出すためのたった一つの極意

ライフスタイル

人間は物欲の塊です。
自分の欲求のままに欲しい物を好きなだけ買っていたら家の中は散らかってしまうでしょう。

今回はそんな物欲のままに物を購入するのを少しでも改善してくための
プチミニマリスト式買い物のコツをお教えします。

物欲地獄に陥るサイクル

私達の物欲の塊でやっかいなのが 贅沢品 と 趣向品 です。

以前の私は給料が入ったら
手当たり次第に欲しい物を買っていました。

ネットショッピングでワンクリック一つで
簡単に物が購入できるのも
そういったサイクルに陥る原因の一つだったでしょう。

購入してずっと使用している物もありますが、
中には購入してもちょっとだけしか使わずに
結局は物置の肥やしになんてことはしょっちゅうです。

今ではその心を下記のコツを使って一新してます。

購入までに少し時間を置こう

そんな物欲サイクルに陥らないコツは

欲しいと思い立ったら
2週間本当に必要か自分の中で考えてみることです。

オフラインショッピングの際は衝動買いをやめて
欲しいと思ったものは一度ぐっと堪えます。
欲しい物をメモ帳かなにかに日付を付けて
残しておくのもいいでしょう。

私はamazonや楽天などのオンラインショッピングサイトをよく利用するのですが、
欲しいと思った物はカゴに入れてそのまま購入画面に進むのではなく

ひとまずお買い物カゴに入れたままにしておくのです

そして、本当にそれらが必要かどうかを見極めるために

2週間放置 します。

物欲が冷める時

たいていの欲しいと思った物は
一時の気持ちの高まりで物欲センサーが働きますが、
2週間も経てば熱も冷めて買わなくてもよくなります。

物が増えなければ家もスッキリしていくはずです。

2週間経過してもそれでも欲しいと思える物であれば、
本当に欲しい物だと思うので
思い切って購入しちゃいましょう。

欲しい物があったら一度自分と見つめ直す期間を
置いてからでもいいのではないでしょうか?

まとめ

今回は物欲を抑える買い物のコツをご紹介しました。

・物欲地獄に陥るサイクル
 贅沢品と趣向品は物欲地獄に陥りやすい
 ネットショッピングだとワンクリックで購入できてしまうから危険
・購入までに時間を置こう
 欲しいと思うものがあってもぐっと堪えましょう
 購入するまでに2週間本当に必要か考える
・物欲が冷める時
 2週間も経てば大体のものはどうでもよくなっていきます
 2週間経過しても欲しいと思えるなら
 思い切って購入しちゃいましょう。

あなたの物欲を抑えるきっかけになれば幸いです。
 

タイトルとURLをコピーしました