当てはまったら要注意!無駄遣いして後悔したモノワースト5

ライフスタイル

生きていれば誰だって無駄遣いの一つや二つはしちゃうと思います。
私もこれまでの人生の中で振り返ってみるとたくさんの無駄遣いをしていたとひしひしと感じます。

今回は私がこれまで生きてきた中でこれは無駄遣いだったなぁ〜と感じたものを5つ紹介していきたいと思います。

なるべく無駄遣いをしたくないって方はぜひとも参考にしていただけると幸いです。

無駄遣いだと感じたもの5選

コンビニフライヤー

コンビニのレジの隣にあるあの美味しそうに並んでいる黄金色の油物たちです。皆さんもコンビニに行ったらついつい買ってしまっていませんか。

以前の私はというと仕事終わりにふらっとコンビニに寄って平日は毎日のように購入していました。

セブンイレブンだとナナチキ、ファミリーマートだとファミチキ、ローソンだとLチキなどなど、日毎に異なるコンビニに立ち寄ってはフライヤーを貪っていました。

一回の購入金額はいっても200円と少額ですが、これが平日毎日続くとチリも積もればなんとやらで1ヶ月で4000円の出費になってしまいます。年間だとコンビニのフライヤーだけで4万円も浪費していたと考えると恐ろしいです。チリも積もれば本当に山になりますね。

おまけに油物という性質上高カロリーな食べ物なので、食べれば食べるほど太っていく現実。

お金をかけて一時の快楽を得る代わりに健康を損なうという本末転倒な状況に陥っていました。

こんな生活を繰り返していた時、「このままじゃだめだ!」と自分を奮い立たせて、ある日を境に仕事帰りにコンビニに寄るの禁止令を自分の中で課すことにしました。強い誓いを立ててからというもの、今ではきっぱりとコンビニフライヤーから卒業することができています。

コンビニフライヤー生活を辞めてからは体重も元に戻り、お金も手元に残るようになりました。
今では本当にやめてよかった無駄遣いの一つだったと実感しています。

高機能な家電

機能盛りだくさんの家電に一度は憧れを抱きませんか?

備え付けられている機能は盛りだくさんで使うかどうかもわからない機能にも関わらず、私も自分の欲望に任せとせっせと買い集めていた時期がありました。しかし、上位機種モデルであればあるほど一般的なモデルと比べて価格が割高であるので、それだけ支払わなければならないお金は当然増えていきます。

搭載されている多くの機能も最初のうちはこりゃすごい!と感動はするものの、だんだん使わなくなっていき、結局日常的に使うのはベーシックな機能に落ち着いていってしまいます。

であれば、最初からベーシックな機能だけが搭載されているモデルを買えば良かったなと高機能モデルを買い漁ってきた自分は過去を振り返って反省しています。

個人的に特に失敗したなと感じているのが高機能家電が、電動歯ブラシ電動シェーバーの二つです。

この二つは毎日使うからこそ、本当にベーシックな機能しか使わなくなっていきます。電動歯ブラシであれば歯を磨くという機能、電動シェーバーなら髭を剃る機能さえあれば日々のやりたいことは賄えてしまいます。

両方とも基本的にやりたい機能だけ搭載している通常モデルが1万円で購入できるところを機能盛りだくさんを売りにして3倍の3万円したため奮発して購入しましたが、結局毎日使用している機能は一万円のモデルでもできることでした。

この反省を踏まえ、今では自分にとって本当に必要な機能とはなんなのかを見極めながら家電を購入するようにしています。

迷ったらとりあえず機能全部入りの高額家電を買えばいいやとなっていませんか?

搭載されている機能を全て使う可能性がどれくらいあるのかどうかをよく見極め、自分にとって本当に必要な機能とはなんなのかをよく考えてから家電は購入することを心がけていただくと無駄遣いも減ることになります。

スポーツジム

スポーツジムも私にとっては無駄な出費の一つだったなと感じています。
過去に二回ほど入会した時がありましたが、どちらも私には続きませんでした。

記念すべき1回目の入会は家から自転車で30分くらいの距離にあった大規模ジムです。最初の頃はやる気に満ち溢れていて毎週のように通っていましたが、毎回の長距離移動がだんだん重荷になり、次第に通わなくなっていきました。完全に通わなくなってから少し期間を空けてから退会手続きを行いました。退会するのにも距離がネックとなっていたと思います。

次に入会したのは家の近くにスポーツジムができた時です。前回は通うのに距離があるからと自分の中では感じていたので、家の近くなら行くに違いないと決心し、入会金0円、月々9千円が5千円になる初回特別入会キャンペーンに踊らされてまんまと入会してしまいました。

入会してから2ヶ月くらいは週一ペースで律儀に通っていたものの、一度行くのが億劫になってしまうと結局全然行かなくなってしまいました。初回入会キャンペーンは最低半年間の契約継続が必須の条件でしたので、行かなくなってから約4ヶ月くらいは無駄に毎月5千円ほどが口座から引き落とされていきます。6ヶ月が経過した時にすぐさまそこのスポーツジムに退会手続きを行い、綺麗さっぱり契約を解除しました。今回に関しては家から近い距離にあったのですぐに退会する行動に繋がりました。

この2回のジム入会から自分の中でたどり着いた結論は家からジムまでの距離があろうがなかろうが、自分はスポーツジムに通う素質はなく自分にとってスポーツジムは合っていなかったということです。ジムに律儀に通えている人は本当に尊敬します。

ジム通いをやめて始めたこと

ジムに行く代わりにやり始めたのがお家トレーニングです。
数千円で買えるダンベルだけを買い、ダンベルと自重トレーニングをするだけで体を鍛えています。

主なトレーニングメニュー
  • スクワット
  • 腕の筋トレ
  • 腕立て伏せ
  • プランク

ダンベルを持ちながらスクワットや腕の筋トレ(トライセプス・ショルダープレス・サイドレイズ)を行い、床さえあれば腕立て伏せとプランクは器具なくてもできちゃいます。このトレーニングメニューであれば家にいながら手軽にできるので週末の朝活に必ず行うようにしています。

わざわざジムに行かなくても家の中でいつでもトレーニングをやれる環境を整えるのが続けるコツです。

高いお金を払って行かなくなるジムを選ぶのではなく、ダンベルなどの器具を購入してお安く自分の家でできるトレーニングをするのが一番だと今では思っています。

サプリメント

お店やネットショッピングではたくさんのサプリメントが売っていますよね。
手軽に栄養補給できるということで今までたくさんのサプリメントを私も購入してきました。

しかし、ビタミン、鉄分、亜鉛などなど何種類も試してみましたがこれといって特に効果が得ていると実感できたことは正直あまり感じられませんでした。

これならしっかりと食事から栄養を摂取すればいいんじゃないのと思い、サプリメントを辞めて自炊を頑張るようにしました。

栄養を考えて自炊できさえすれば、わざわざサプリメントに頼ることなく、自分の体調管理は万全に整えることができると思っています。

唯一効果が感じられたサプリメント

ビタミン系など数々のサプリメントを試してきた私ですが、唯一効果があったものがありました。
それはビフィズス菌のサプリメントです。

私は腸内環境があまり整っていないのか、しょっちゅうお腹を下して下痢気味の日が続くことが多かったのですが、このビフィズス菌のサプリメントを摂取すると不思議と下痢が治ったんです。

他のサプリメントではあまりこれといった効果は感じられなかったですが、これだけは唯一買って良かったと思えるサプリメントの一つです。慢性的に下痢気味の人は是非一度トライしてみてはいかがでしょうか?

飲み会

大学や会社でしょっちゅう開催される飲み会のことです。
これには理解してくださる方が多いのではないのでしょうか。

お酒を飲んでどんちゃん騒ぎは論外ですが、飲み会で交わされる会話も建設的な内容の内容だったらいいですが、組織や特定の人物に対する悪口のオンパレード。会社の飲み会ではおっさん上司からのありがたい説教を喰らうことも多々ありました。

お金はもちろんですが、飲み会で拘束される時間も非常にもったいなかったと今では思います。

コロナ禍で飲み会文化がなくなったのは本当に嬉しい限りです。一回の飲み会に5,000円程度かかったことと2〜3時間の拘束は今振り返ってみると本当に無駄だったというしかなく、そのお金と時間を別のことに使っていれば、と後悔しても後悔しきれません。

今では飲み会に誘われたら全てに参加するのではなく、本当に自分が参加したい飲み会だけに少しだけ顔を出す程度にしています。誘われたら断らずに二つ返事で全てに参加するようでは無駄遣いの道に突き進むだけです。自分の中で吟味してできるだけ参加する意味のある飲み会だけに行くようにしましょう。

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

今回は私がこれは無駄遣いだったなと後悔したモノ5選を紹介しました。
この中にあなたにもあてはまったモノはあったでしょうか?もし、続けていたものがあったのであれば、今一度本当に自分にとって必要なモノなのかを立ち止まって考えてみてください。

一度辞めてしまえば、お金は浮くのはもちろんのこと時間も大きく節約できる可能性が十分にあると思います。浮いたお金は貯金をしたり他のことに有意義に使って自分の人生を好転するきっかけになるかもしれません。時間もまたしかりです。

あなたの無駄遣いを無くすための参考にになれればとっても嬉しい限りです。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました