【時間術】毎日の億劫な家事は「スキマ時間」で簡単に終わらせよう!

ライフスタイル

家事をやることに対して苦痛と感じている人は多くないでしょう。
毎日どうしても生じてしまう作業それが家事です。

その家事が億劫になってしまうと家の中がだんだん汚くなったり、
やらなければならないと心の中で焦りが生じたりしてしまい、あなたの周りの環境や心身ともにあまり良くありません。

今回は日々やらなければならない家事がなるべく楽しくできちゃう方法を紹介します。

家事は朝に終わらせよう

ここが一番重要なんですが、家事はできる限り気持ちがスッキリしている朝の時間帯に終わらせましょう。

朝起きると睡眠の効果で頭には疲れが取れて、頭には何も入っていない状態です。
それが、1日の活動時間を経ることでだんだんと頭にはいろんな情報や考えが巡ってきて疲弊してしまいます。
頭が疲弊するとだんだん行動するのも億劫になってきてしまい、やらなければならないことに対してもなかなか実行に移せない状況になってしまいます。

そうなる前に、全ての家事はできる限り、朝に終わらせてしまうことを心がけましょう。

作業の合間にやって気分転換を

家の中で何かしら作業や仕事を行っているのであれば、ちょっとした休憩を挟む事はないでしょうか?
そのちょっとした休憩をのんびり優雅に過ごすのもいいですが、その休憩時間に家事を終わらせるのです。

人間は一つの作業をずっとやっていると退屈してきますが、作業を切り替えるだけで気分転換になります。

今までやってきたことを少し中断して別のことをちょっとするだけでそれだけで休憩と同じ効果が得られちゃうんです。

私の場合は作業を行う場合、ポモドーロテクニックという時間術を使って25分の作業と5分の休憩をひたすら繰り返しています。25分の作業が終わったらすぐに5分の休憩時間ですぐに家事を始めます。
休憩時間の5分間は家事に集中し、終われば、また次の25分の作業に戻ります。

動画視聴にも応用可能

また、このスキマ時間テクニックはドラマやアニメを見る時にでも有効な手です。

最近の映像サブスクだと一つのタイトルを再生すると停止ボタンを押さなければ、あとはひたすら最終話までノンストップで自動再生してしまう設定になっています。

そこで、このスキマ家事術を活用して動画を見るようにしてください。具体的にはドラマやアニメを一話見るごとに停止ボタンを押して、一旦見るのを中断して、少しの間だけ家事をしましょう。

そうすることで早く続きが見たいという意識が働くのですぐに家事を終わらせるように意識が働きますし、次に映像作品を見る時の集中力がアップしているはずです。

家事は短時間で終わるように工夫すべし

ポモドーロテクニックを使用する場合、5分の休憩時間の中で家事を終わらせなければならないため、いかに家事を短時間で終わらせられるかを自分の頭の中で働かせ工夫する必要が出てきます。

時間がたくさんある時に家事をやってしまうとどうしてもダラダラと時間を使ってしまい、何も工夫をせず、改良も加えられず毎日家事に対して時間を無駄に使ってしまう結果となってしまうでしょう。

家事にかけられる時間をあらかじめ決めることで、その時間の中でどうやったら家事を終わらせられるかということに意識が集中し、日々の生活が改善されていくと思います。

物の位置を変えたり、物を減らしたり、作業の順番を変えたり、作業工程を入れ替えたり、色々トライアンドエラーを重ねていくことで、できる限り自分の設定した時間内に家事が終わるにはどうしたらいいかと考えてみる癖をつけるのがいいでしょう。

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

家事は毎日生じてしまうので、億劫になった時点で負けです。
どうせなら気分転換のつもりで行った方が自分にとってメリットははるかに大きいでしょう。

今回ご紹介したスキマ時間を活用した家事をしてもらえれば、楽しい毎日を過ごせること間違いなしです。

それでは、また。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました