不要なモノを処分して家をスッキリさせる方法!

ライフスタイル

皆さん、モノって処分できていますか?

なかなかモノが捨てられない方って結構いると思うんですよね。
私もなかなか捨てられなかった部類の人間でした。

そんな物を捨てられない方に向けて
物を捨てる方法について今回は紹介していきたいと思います。

物を捨てるかどうかの基準

捨てられない物って家の中にいっぱい眠っていませんか?
そんなものの一例をまとめてみました。

  • 着なくなった服
  • 使わなくなった電化製品
  • 三日坊主でしまいっぱなしの健康器具
  • 自分が幼いときに制作した思い出の品
  • 読み終わった本
  • 頂き物でもらったけど使用していない食器
  • お菓子の缶容器

などなど・・・
皆さん心当たりがあるんではないでしょうか?

いつか使うだろう
いつか見返すだろう

なんて思って保管しておいても、
月日が経てば結局使わずに
クローゼットや押入れ、引き出し、たんすの奥で
ホコリを被って眠っているなんてことあると思います。

僕はこの捨てるかどうか悩んでいる物でも
ある一つの基準で捨てるようにマインドをセットしています。

その一つの基準が この1年間で使用したか どうかです。

たいていの物は本当に必要であれば
過去一年で絶対に使用しているはずなんです。

もし、その基準に満たしていなければ、
すぐに下に紹介するいずれかの方法で処分してください。

処分の方法

所有物の処分方法を4つ紹介したいと思います。

ごみとして処分

これは一番手っ取り早く家の中がスッキリする方法です。
難点としては、処分するものが大きければ粗大ゴミとして扱われ
処分費用がかかるということです。

知人・知り合いに譲渡

自分がいらないと思った物でも
他人にとっては価値がある物かもしれません。
そんな時は知人や知り合いに譲りましょう。
友好関係も深くなるはずです。

リサイクルショップに売却

こちらも知人・知り合いに譲渡する原理と同じですが、
対象がショップなのでビジネス目的な相手になります。

メリット
・一度に多くの物を売却してお金になる
・一度売却してしまえばトラブルがない
・比較的大きな物でも簡単に売却できる
 
デメリット
・中古市場売却価格より低く買い取られる

ネットフリマ・オークションで売却

ネット力を利用して対象を全国の人に広げて不要品を売却しましょう。

メリット
・中古市場価格に近い値段で売却できること

デメリット
・梱包・発送作業が発生する
・個人間のやり取りなのでトラブルが発生する可能性がある

オススメ処分方法

発送作業等で少し苦労するかと思いますが
僕は断然ネットフリマ・オークションをおすすめします。
家にある不要な物ものを処分しただけで
お金になるのも魅力的です。
中には売却できない物もあると思いますので、
そういった物は思い切ってゴミとして捨ててしまいましょう。

家の中の不要な物を処分していけば
確実に快適な生活への扉が開いてくるはずです。

まとめ

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。
今回は要らない物の処分方法をご紹介しました

物を捨てるかどうかの基準
 1年それを使っていないかが一つの基準です。
 1年使っていなければ今後使うことは今後ほぼないでしょう。
処分の方法
 オススメの処方法として以下の4つを紹介しました。
 1.ゴミとして処分
 2.知人・知り合いに譲渡
 3.リサイクルショップで売却
 4.ネットフリマ・オークションで売却
オススメの処分方法
 オススメは断然4.ネットフリマ・オークションで売却です。
 手間と労力はかかりますが、不用品がより高くお金に変えられるのは嬉しいと思います。

家の要らない物処分の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました