ゴチャついた財布をスッキリスリムな財布へとガラリと変身させる最強の整理術

ライフスタイル

お財布は整理をしてないとどんどんと不要なものなどが溜まっていき気づいたらパンパンに膨れ上がってだらしない見た目になってしまいます。

たくさんのお金が入っていて膨らんでいるのであれば嬉しいのですが、おそらく大半の方はお金ではなく別のものが財布に大量に入っているために財布が膨らんでいるかと思います。

そこで、今回は私が実践している財布のルール作りについてお話ししたいと思います。
これを実践していただければ、財布をあっという間にコンパクトにできること間違いなしです。

膨らんだ財布よりもスリム財布を持ち歩く方が心も体も軽くなってハッピーになれますよ。

ポイントカードは作らない

お店で発行されるポイントを集めるためにたくさんのお店でポイントカードを作ってお財布の中に大量に眠ってはいませんか?

ポイントは確かにお得な感じがして魅力的ですが、来店回数を増やそうとしたりたまに開催されるポイント何倍デーを餌に要らない物までたくさんのお買い物をさせようというお店側の戦略に知らず知らずの内にハマってしまっています。
わずか少額のポイントのために財布の中にたくさんのお店のポイントカードを入れておいておくのは本当に自分や財布にとっていいことでしょうか。

ポイントカードによってごちゃごちゃになった財布、お会計のたびに財布からポイントカードを探す手間を考えるととても賢くはないと思います。

ポイントカードをどうしても作りたいのであれば、むやみやたらに作るのではなく、数店舗だけ作成すると決心したりスマホに入れることができるタイプのポイントカードアプリを利用しましょう。

ちなみに私はお店でポイントカードを作ることは一切無くなりました。
お店のレジで毎回お作りしますかと声かけされても「要りません」と断っています。
楽天市場は利用しているので、唯一楽天ポイントと提携しているお店であればをそれを付与してもらうくらいです。

楽天ポイントであれば楽天カードもしくはスマホのアプリを提示すればすぐに付与してもらうことが可能です。

レシート・領収書はすぐ片付ける

お店でお買い物、飲食店で食事を行った後に必ずもらうレシートや領収書って意外に一度財布に入れるとかさばっていきませんか?

毎日消費活動を続けていくと日に日にレシート収納部分にレシート・領収書が積み重なっていき財布はパンパンに膨れ上がってしまいます。過去の自分の消費活動をずっと財布の中に入れて持ち歩くことに意味はありません。

レシート・領収書はその日の終わりに財布から一度全て取り出しては別の収納BOX等などに片付けるように癖付けし、要らないものはすぐに処分しましょう。一日の終わりに家計簿などにつけるのも有効だと思います。

遅くても次の日の外出するまでには財布から全て取り出して整理していくように心がけるだけで気持ちよく外出することができますよ。

クレカは二枚で十分

みなさんはクレジットカードを何枚持っていますか?

私は色々な支払い先に分けて使い分けているので、5枚ほど所有していますが、普段持ち歩く用は二枚と決めています。

残り三枚はネットショッピング等オンライン専用カードにしているため持ち歩く必要はないのでお家で眠らせています。

本当は持ち歩き用でも一枚だけでいいかとは思うんですけど、もしその一枚が何らかの原因で使用不可となった場合お会計などで困るため保険のために二枚所持で生活しています。

このクレジットカード二枚生活を十年くらい続けていますが、特に不便と思ったことはありません。

もし、カード二枚所持をお試しされるのであれば、お店によっては対応していないカードブランドがあるかもしれないためその二枚は別のカードブランドが望ましいです。

小銭入れは別で持つ

私は小銭のジャラジャラ感が嫌いなのと財布が膨れ上がってしまう原因となるため純札財布をメインの財布にしてそれとは別に小銭入れを持ち歩くようにしています

小銭入れ付きの財布を使っていた時期があるんですが、小銭はすぐに量が増えて小銭入れ部分が膨らんで財布が肥大化しまいます。

小銭が大量に入ったことによってパンパンに膨らんだ財布は見た目も良くなく実に美しくないです。

是非ともすっきりとした財布を目指すためにお札とカードしか収納することができないお財布と小銭入れの2つを持つことをみなさんにおすすめしたいです。

最近ではよっぽどのことがない限り私は小銭を持ち歩かず、純札のみで生活することも増えてきましたが、こちらも特に生活に支障はありません。

基本はカードもしくは電子決済を

ここで極論を言ってしまうんですが、基本はクレジットカードもしくは電子決済に切り替えてしまいましょう

日本はなかなか電子決済が進まず現金至上主義と言われていた国ですが、コロナによる非接触を推奨する流れがやってきたことにより多くの店で現金以外でも決済できる場所が増えてきています。

この機会に現金中心の生活をあらためて便利な電子決済の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

ただし、現金しか使えないお店がまだまだ残っていたり決済機材のトラブルで電子決済が行えない可能性も残っているので、念のためにお財布の中には必ず数枚の紙幣のみは入れておくのは忘れずに

私自身基本カードプラス電子決済での生活にしています。
お店選びもそれらの決済方法でしか対応していないところしか選びません。
お財布には念のため数千円しか入れていませんが、半年以上手付かずなことも多く、支払い時などで困ったことも起こったことはありません。

まとめ

今回は財布の中身の整理方法について紹介しました。

私自身は上記の財布のルールを実践していて以下のものしか入っていません。

  • 銀行キャッシュカード
  • 免許証
  • 保険証
  • クレカ二枚
  • お札数枚

財布がすっきりすると心もスッキリ
財布がスリムになると気持ちも軽やかに

財布の中身がごちゃごちゃな方は今日から財布を整理してみてください。

きっと快適で気持ちいい生活を送ることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました