【アルバス】子供の写真はスマホに保存するだけじゃなくカタチに残そう!

サービス

スマホで手軽に写真を撮影できる時代になったことで、愛しい我が子の写真をパシャパシャと撮れるようになりました。さらに撮影後にはすぐに撮影した写真を見ることもできますし、スマホを操作すれば撮影後にも手軽に見返せるようになりました。非常に便利な世の中になったなぁと実感します。

しかし、スマホだけで見返す習慣に慣れてしまい、現像して写真として残す習慣が薄れてしまったように思います。私も子供が生まれる前はほとんどの写真は現像なんかせずにスマホの中に残して後で見たい時に見返すことが習慣になっていました。

しかし、風景や旅の思い出の写真ならそれでよかったんですが、愛しい我が子となるともっと形として残したいと思うのが親のエゴ。そんなわけで、そのエゴを満たすために写真配送サービスを利用することにしました。

今回はその写真配送サービスアルバスを有効活用して我が子の愛くるしい写真をスマホの中だけでなく、現物写真として残していく方法について紹介します。

写真配送サービス「アルバス」を利用しよう

アルバスってなに?

アルバスとは月に8枚までなら正方形の写真を配送料242円だけで送ってくれるサービスのことです。

写真は一枚あたり30円という計算になります。8枚じゃ足りないよという方ももちろん8枚以上注文したい場合は一枚22円払えば可能です。

我が家の場合は、毎月8枚だけを注文するようにしています。この8枚と言うのがミソで、無限に現像していいですよと縛りがなければ、好きなだけ我が子の写真を注文してしまうでしょう。しかし、制限を設けられることで何でもかんでも注文するのではなく、その月の厳選されたベストショット8枚だけを選んで注文することになります。そうすることで無駄に写真が家の中に増えることも防げますし、アルバムに入れればどれを見てもその月にあった最高の瞬間を見返すことができます。

スマホでカンタン注文

アルバスは専用のアプリを使って注文します。

注文方法
  1. 注文したい写真を選ぶ
  2. 写真の配置など微修正
  3. 届け先を入力
  4. 支払い方法を入力

この4ステップで注文ができます。

写真は毎月注文

アルバスを利用する利点としては写真と一緒に写真と同じサイズの月毎の表紙が送られてくる点だと思います。この表紙をアルバムの1ページにその月に注文した写真と一緒に保存することでアルバムを開けると月毎の我が子の成長を確認することができるので本当におすすめです。ちなみにこの保存方法は詳しくは次で紹介します。

この月表紙は毎月1日以降に先月分の表紙の配布が始まります。送料●円のみで注文できるのは1ヶ月間だけなので、忘れないように月が変わったら早めに申し込みするようにしましょう。8枚の写真を選ぶのも非常に楽しいですよ。月初になると私は嫁と2人でお互いに自分達で撮影した我が子の写真のベストショットを出し合い、最大16枚の中からベスト8を選ぶことが最近のブームになっています。8枚しか選べないという制限があるからこそ夫婦間のコミュニケーションにも非常に効果的に働きます。

届いた写真の保管方法

アプリで注文すると一週間以内には注文した写真が下の画像の容器に入って送られてきます。

開封すると1枚目に先ほど紹介した月表紙があり、2枚目以降は注文した写真が入っています。

注文した写真はそのままの状態で置いておくのではなく、せっかく現像したんですからアルバムとして保管するのがおすすめです。

我が家で使用しているのは無印良品で販売されている。正方形型の写真を収納するファイルです。

一番外側はクリア素材なので中の写真が透けてしまうのが難点ですが、このアルバス用に販売されたんじゃないかというくらい写真がピッタリと収まり、しかも月表紙+無料分の8枚の計9枚が1ページに収納できます。

月表紙をページ内のどの位置のポケットに収納するかもセンスが問われるかもしれません。

ちなみに私の場合はちょうど真ん中に月表紙を配置してその周りに我が子の写真8枚が囲んでいます。

外側がクリアな素材なためアルバムを閉じると表紙は1ページ目の写真がうっすらと見えてしまいます。これは少しダサいと思っているので、シンプルな布を買ってきて本のカバーのように外側全体を覆ってしまおうかなと計画中です。このカバーは作ることができればアップしようかなと思っています。

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

お子さんがいる方はスマホで自分の子供をパシャパシャ撮影しまくって写真フォルダは子供の写真だらけじゃないでしょうか?

その大切な子供の写真をデータだけで残しておくことももちろんいいとは思いますが、せっかくの我が子の写真を現物で残しておくのも決して悪くないはずです。

写真が増えると管理が大変だという方も今回紹介したアルバスを使えば、毎月たった8枚だけに抑えることができます。

写真はスマホの中にデータとして入っているだけで十分だと思っていましたが、試しに始めたアルバスで考えがガラッと変わりました。今では早く月初にならないかなと月末辺りはソワソワしてしまいます。

お子さんがいる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました